【オンライン同時開催!】
〜これからの時代の子育てのカタチが見つかる〜
お子さんのことで、気になることはありませんか?
・うちの子、ゲームばっかりで勉強しない!
・学校でうまくやれていないみたい…
・みんなと一緒のことができない
子育てをしていると、いろんな悩みが生まれますよね。
…ところで、その悩みはどうして生まれるのでしょう?
我が子が学校に行けないと、どんなことが困りますか?勉強しないと、どんなことが困りますか?みんなと一緒のことができないと、どんなことが困りますか?
いま、日本や世界は激動の時代を迎えています。いま常識だと思っていることは、数年後にはまったく変わってしまう。
そんな中で必要な力は、通りいっぺんのものではなく、「その子にとって」のオーダーメイドでなければなりません。
新しい教育について、一緒に考える時間を作りましょう。
未来の教育を考える講演会
日時:11月11日(金)14時から16時
開場:13時30分
開始:14時
場所:南島原市長野小学校(2階)
参加費:1000円
講師
・岩村考治(主催)
ピカピカがっこう代表
1986年福岡県生まれ。群馬県育ち。
東京学芸大学卒業後、群馬県の教員として小中学校に10年間勤める。現在の教育に疑問を持ち、うつをきっかけに退職。長崎県に移住し、2021年4月にピカピカがっこうを設立。現在、2拠点で活動し、生徒は35人在籍。
・岩村結希(主催)
オンライン個別学習塾
1984年埼玉生まれ。国立埼玉大学卒業。
小学校、中学校、高校の免許取得。
群馬県で10年間勤務したのち、我が子の小学校選びをきっかけに、長崎県南島原市に移住。立ち上げた学習塾は、必ず成績が上がると評判。ピカピカがっこうの女将。
・市川寛
経歴 1968年大阪生まれ。フリースクール代表。信州大学教育学部卒業。上越教育大学学校教育専攻科(大学院)修士課程修了(修士(学校教育学))。長野県公立小学校教員。2つの私立小学校の草創期にカリキュラム作成の中心メンバーとして参画。短大講師、教頭を兼任しながら両校で1期生を担任。共著「学びを支える活動へ…存在論の深みから(田中智志編著)」など。小学校理科教科書指導書執筆。経済産業省「未来の教室とEdTech研究会WS専門委員」など歴任。現在「長野県不登校児童生徒等の学びの継続支援に関する懇談会委員」
・深山智美
経歴
1965年生まれ。長崎県公立小学校教員。九州女子短期大学初等教育科卒業。上越教育大学教職大学院学校教育研究科修了(教職修士(専門職))。著書に「特別支援学級の子どものためのキャリア教育入門」基礎基本編・実践編がある。現在、特別支援学級担任。